カードローン地獄にならないように

カードローン地獄にならないように

カードローン地獄にならないように

私は6年くらい前に、当時付き合っていた彼氏がいてました。彼はいわゆる私のヒモ状態になっていたのです。きっかけは、付き合って数週間で働いていた会社をいきなり辞めたのです。
私が一人暮らししていた家にころがりこんできました。当時は一緒に居れるならいいかという考えだったのですが、途中からお金をせびるようになってきてそこから嫌気がさしていました。
でも、好きだったので貸してと言われたら断れず、毎日のように貸していました。私はお金持ちなんかじゃなく普通のフリーター。家賃なども自分ではらっていたし手元に残るお金なんてほとんどない状態で貸していたのでお金が無くなりました。本当に困っていたら、教習所に行ったときにキャッシュカードを作ったのを思い出したのです。
私はそれを使って買い物をするようになったのです。リボ払いと言って月の支払いを一定にして入ればどれだけ購入しても少ししか返さなくていい。そんな浅はかな考えからどんどん残高が増えていきました。
ある日、いつものように買い物をしようとしたらこのカードは使えませんとレジで言われたのです。おかしいと思いカード会社に電話をしてみると、なんと上限額を超えてしまったそう。私の上限額は40万くらいでした。私はその瞬間からこわくなり使うのをやめました。
返済は月5000円ほど。計算しても何年もかかります。なので月の支払いを2万にあげたのですが、生活費がなく本当に苦しい生活を余儀なくされました。そこから数年たち、やっとローンから解放されたのですが、生きた心地がしませんでした。もうカードの利用はしません。

関連ページ

借金はその人の人生を大きく左右数する大変重要な問題となります
お金は多くの方にとっても大変重要な問題となります。いかにして多くの金銭的な問題から自分を解放するかは大変重要な問題となります。普段から自分らしい人生をいかにして満足のいくものとするかどう…
私が借金するときに実践すること
借金をすることを推奨するわけではありませんが、人生には借金が必要なことがあったり、起こったりすることは少なくありません。借金をすることを頭から否定する人がいますが、借金をしなければならない…
借金をして怖いと思った体験について
これまでに私は何回か借金をした事があるのですがそのうちの何回かは借金をしてかなり怖いと思いました。それはどういう事かというと私は以前は借金をするなら利息の掛からない方法として友人や知人から…
一人で抱え込むな!無料で借金返済の相談をできる機関
借りたお金が返せないなどのお金の問題は知人に相談しにくいですね。でも策がなくて何とか借金の問題を解決する知恵をかりたい時には専門家に相談したいものです。そこで無料で借金の相談ができる機…

ホーム RSS購読 サイトマップ